自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

欠陥施工発見!


今日は先月25日に発見しちゃった欠陥施工の報告です。
とりあえず話が前に進んだのでブログに書いても問題ないかと

何気なく家の周りを見ると基礎から配管が出ているのを発見


えー・・・

穴が開いてるよ


どう言う事

問題の穴2 ← こんな感じで穴が

基礎に穴空けたら弱くなるのでは??

問題の穴 ← 大問題の穴

こちらの穴は配管の径が小さく穴と配管に隙間があいてるよね
だから何気に覗いたら

え・え・えーー

そこに見えたのは


・・・



・・


なんと


問題の穴アップ ← コレ

コレって鉄筋じゃないの
手で触って見ると、コンクリートでは無い鉄の冷たい感じに
鉄を切ると出るバリの感触が
やっぱりこれは鉄筋だよね


でもそれってかなりヤバイ状態では・・・


念の為に住宅検査カノムにメールで穴の件を聞いてみると
基礎に穴を開ける事は特に問題無い施工ですと
でも鉄筋が切断されているとNGです。


じゃあやはり鉄筋はNGなのですね。
と言う事で明城にも問題の穴の件を連絡


先日明城から電話があり、問題の穴についての話を
基礎に穴ですが、トイレの所で柱が上に無いから大丈夫ですよ

え・え・えー
そう言う問題でもないだろう
しかも違う穴の話しだし・・・
ひょっとして根本的な事が分かって無いの

トイレの所じゃない
キッチンの所だ!
すると電話の向こうで図面をめくる音が・・・
え・え・えー
穴の場所も理解していなかったの

すると今度は鉄筋が切断されて何が問題なのですか?
と逆に質問される始末に・・・


鉄筋が錆びるじゃないか
その為に基礎のコンクリートが大事なはず
基礎はコンクリートではなく鉄筋が支えているのでしょ
鉄筋が錆びれば基礎の強度は劣化するのでは・・・
何故らんとしがこんな事を説明しなければならないの

仮にも○級建築士でしょ・・・

分かりました
では基礎の補強はどのような感じが良いですか?


ちょっと、ちょっと
今までのやり取りでかなりイライラしていたので
怒りながら、補強について素人だから分からないので
カノムの了解を取って下さいと振ってしまいました


問題の穴補強 ← 基礎の補強

カノムの了解の元に補強されていたのがコノ状態です。
内側にコンクリートが施工され補強されていました。

問題の穴3 ← 問題の穴

以前の写真では分かり難かったですが、
昨日写した写真にはハッキリとサビが浮き出ています。
やっぱり鉄筋を切断してたのね・・・


今日、住宅検査カノムによる第5回目の検査があります。
外部防水関係の検査ならびに内部造作を検査してもらいます。
ついでに問題の穴も確認してもらう予定です。
問題の穴以外の穴も念の為に鉄筋を切断して無いかのチェックも依頼

 ← こんな機械で鉄筋が確認出来るらしい

結果は後日報告します。





いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/01/16 21:58 | コメント:4 | 住まいブログ | Top▲


欠陥施工発見!へのコメント
らんとしさんってすごいですねーー。

あたしじゃきっとそういうもんだと思っちゃいますよ?
男の人はみんなそういうのわかるのかな?
それとも、らんとしさんが勉強されたんですか?

・・・どうしよう・・・
世の中のひと、みんな知っていてあたしだけ知らないことだったらwww(かなり無知なので)

他に問題の箇所ないといいですね。

あたしは、工務店に希望間取りを提出して、
それの結果待ちなので特に何もすることないんですが、
いろいろぼーっと考えてるうちに・・・。
間取り変えたいところが出てきてしまい。
ソフトで作ってみたのを、相方に打診してみようと思ってます。
安くなる変更じゃなくて、高くなる変更なので、
きっとため息つかれるだろうなぁーw

実は、うち・・最大の問題があって。
今はコドモがいないんですね。
だから、コドモ部屋が影も形もないんですよw
出来るかどうかわからないし、相方もあたしも、
もういい年齢なので、もしも作らなかった場合を想定しての
お家なので作ってないんです。

でも・・・。もしも作ってしまったら・・・。
ロフトあるけど、そこをコドモ部屋にするとなると
高さやそれ相当の施工をしないといけないし。
一階世帯にいずれ空き部屋が出るといっても、
こればっかりはいつになるかわからないわけで。
なので、どうしても部屋が必要となったときに、
リフォームをしやすいように、ベランダを広げたいわけです。
(て、今は確認申請がうるさいのに、ベランダに壁つけて
部屋を増築っていうリフォームってできるのかしら)

そんな感じに遊び半分、本気半分で間取りの最終見直しをしています^^
tomoco at 2009/01/16(金) 22:51 | URL | mQop/nM.
欠陥施工発見!へのコメント
ウチも電気温水器の配管をするのに基礎に穴が開けてあるのを見た時はヒヤッとしたので、らんとしさんの写真見たときドキッとしちゃいました。
建築士さんの対応、そりゃないでしょe-330って感じです。建築のプロが素人にお伺い立てるなんて。なんだか悲しくなっちゃいますね。
でも検査をしてくれる所があってまだ救われますね。やっぱり第3者機関って必要ですね。こういう機械もあるし。
問題ないことを祈っています。
アイ at 2009/01/17(土) 02:37 | URL | -
欠陥施工発見!へのコメント
サイト運営し始めた者なんですが、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://hikaku-lin.com/link/register.html
こちらより、相互リンクしていただけると嬉しいです。
まだまだ、未熟なサイトですが、少しずつコンテンツを充実させていきたいと思ってます。
突然、失礼しました。
1tSYHhEq
hikaku at 2009/06/01(月) 09:09 | URL | cJuqLt0I
欠陥施工発見!へのコメント
hikaku さんへ
コメント頂きありがとうございます。

サイトを拝見させていただきましたが、
明らかにジャンルが違い過ぎます。
当方のリクンさせて頂くカテゴリーも見当たりませんので
スミマセンが相互リンクはお断りさせて頂きます。
らんとし at 2009/06/01(月) 21:10 | URL | -
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。