自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

屋内工事に瓦土葺き


今日の自然素材らんとしハウスの工事
1階ではいつもの大工さんが各部屋のドアレールを作ってました

ふすまレール ← ふすまのレール

親の要望で2部屋とも和室になるので仕切りはふすまになります。
だから下側にも溝が彫られています。
他の部屋は上吊の引き戸になるから下はフラットなんです。
やっぱり和室で畳に合うのはふすまですよね・・・
でも2階は和室は有りません


2階に上がると各部屋に杉フローリングが運ばれていました。

2階床材1 2階床材2 ← 杉フローリング

各部屋の長さに合わせた24mm杉フローリングが山積荷なってます。
でも40mmの杉板があちこちに見かける家の中では
24mmでも薄く感じてしまうのは何故・・・

いやー
もっと厚い杉板ばかり眺めていると
24mmって言われてもね・・・
普通だったら24mmのフローリングは厚い方だよね

この前は閉まっていた天井裏に入る点検口が開いてる

天井裏点検口オープン

しかも点検口の下に脚立が置いて有る
これは上れって事を意味してるのかな

天井裏1 天井裏2 ← 天井裏

脚立を上ってパシャパシャと
天井を貼られちゃったから今後はあまり見る機会がなくなちゃったね
残りは階段と廊下にトイレだけが天井を貼られてません・・・
この辺は最後になるのかな
もちろんリビングと子供部屋も天井は貼られて居ないですけどね。

貼られたら逆に困ってしまいますが・・・
空間を広く感じたいから天井は貼らないからね
子供部屋はロフトを付けてるから天井は貼れないよね


外では残す建物の屋根を補修していました。

既設屋根工事1 既設屋根工事2

瓦の下にある土を新しい物に換えながら屋根の補修しています。
ちょっと見難いですが、陰になっているあたりの土の色が違うでしょ
瓦の土葺きをちょっと見れたので嬉しかったです



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/01/15 18:04 | コメント:1 | 住まいブログ | Top▲


屋内工事に瓦土葺きへのコメント
着実に進んでますねぇ!
大工さんがたくさん入られてるから進みも速くていいなぁ~^^
うちは基本棟梁だけだそうなのでなかなかすすみましぇん。

天井高いリビング憧れます♪
梁が見えてステキですよね。
最初の頃は2階リビングや吹き抜けや・・を妄想してましたが
いつのまにやらごくごく普通の間取りです。
ナヲミング at 2009/01/15(木) 21:37 | URL | -
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。