自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

上棟後の検査


今日は住宅検査カノムによる上棟後の検査日でした。

らんとしは夜勤だったので着いた頃には検査が終わった所で
検査の様子は見られず残念です


今回の検査は特に問題は無い様子です。
詳しくは検査結果が送られて来るまでは不明ですけど・・・


12/11全景 ← 全景

昨日までの作業で屋根と筋交いが取り付いたようです。


本日の作業はサッシと電気配線

サッシ取付 ← サッシ枠取付

1階の部分だけサッシの枠が取り付いていました
足場でちょっと分かり難いね・・・ゴメンネ


電気工事 ← 電気工事

こちらも1階から電気配線していました。
1階は天井を貼るので見えなくなってしまう構造材
明城オリジナルのオブリーク工法だよ

斜めに梁が走ってるよね。
これが地震の時にねじれに強いようです。


最近のお家だと合板で床の剛性を出している所が多いようですが、
明城はこのオブリーク工法で床の剛性を強くしてるんだって



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/12/11 21:30 | コメント:1 | 住まいブログ | Top▲


上棟後の検査へのコメント
上下の窓位置など
すっきりとした感じの外観でいいですねー^^
やっぱり真四角はいいなぁ。
あたしは出来たら屋根もフラットがいいって思ってたくらいなので。

でも結局上世帯は予算やら、バルコニーの関係で真四角どころか、カクカクの間取りなんですよ・・・。
そのうえ、勾配天井のところと、勾配のない部屋もあり・・。真四角どころか、お城みたいになっちゃうんじゃ?って心配です^^;
無料の設計ソフトを使って間取りを作ったり、鳥瞰図を見たりしてるんですが、どうも屋根のつけかたがわからなくって。屋根のついた外観はまだ未知ですw

東海地方はやっぱり地震からは逃げれないですもんね。
耐震に強そうな構造で安心ですね。
あたしの住むところは、地震はこないであろう?地域らしいので構造などは全然勉強してません。
いろいろなハウスメーカーをみてきて、それぞれ耐震についてはうたっているけれど、いろいろありすぎて、結局何がいいのかさっぱりわからなくて。
地震がきて、ぺしゃったらもう運が悪かったと思うしかないのかな?と。
これは、東海地方で生まれ育ったあたしだからこそ思うことかもしれないですけどw
東海に住んでる親も「もう地震きたらそのときはそのときでしょー」っていってます^^;
tomoco at 2008/12/12(金) 20:48 | URL | mQop/nM.
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。