自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

請求書


上棟式も終わり、
餅投げで集まった人達は既に家路に

明城の関係者が後片付けを始め
上棟式に使ったお供え物をおさがり渡され手が一杯のらんとし
更に上棟式で使った幣串を渡され ← 幣串(ヘイグシ)って
天井裏に納めますので必要になるまで保管して下さいと・・・


イヤーン
持ち切れないって・・・
おさがりは嫁さんへ

幣串は息子が嬉しそうに奪ってちゃった
ちょっと大事な物だから気を付けてよ


後は明城からお祝いのお酒が入った箱が2箱
えーえー又お酒あるの

解体の際にも有ったし、地鎮祭の時も1箱づつ貰ったのに
今度は2箱もあるよ
明城から1箱に協力会社から1箱って・・・


ててって・・・

あれ親が居ない
何処へ行ったのかな
もう帰ったのかな・・・


か・か・帰っても良いのかな・・・
帰っちゃおうかな


待って下さーい
後で打ち合わせを
と明城の営業から呼び止められ

嫁さんと息子は寒いから先に親の仮住まいに向かわせ
少し待ってると


手渡されたものは請求書でした。
上棟後に2回目の支払いがあるけど、その請求書です。
今回の請求分は親に出して貰うので請求書は親の手元へ・・・


わー現実味がだんだんと・・・
○○○○万円の請求書って何者
おうち建てるのって高いよね・・・

でもコレでも半分も支払って無いのだよね
残りは完成後にらんとしが払うと思うと
勿論手元にそんな金は持って無いから住宅ローンだけどね・・・


そう言えばもう一枚請求書が来ていたよ!
ちょっと前にシロアリ対策でお願いした → その時の記事はコチラ
岡崎シロアリ技研からの請求書


金5000円也

わあ本当に出張費だけの請求だ
金額もメールで聞いた主張費と同じで安心しました



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/12/08 21:25 | コメント:1 | 住まいブログ | Top▲


請求書へのコメント
こんにちは。
お餅投げ楽しかったようですね☆

楽しかったあとに、請求書ですかーw
お金は払うのが当たり前だし、逃げられるものじゃないですが、金額が金額なだけに、はぁ。。って感じしちゃいますよね。

違約金は戻らないでしょうねー。どちらが悪いかとシビアに考えたらきっとこちら側だと思います。
もともと一世帯住宅だったので、私達だけで話を進めていたのですが、途中から相方親が倒れて二世帯になり、相方親が自分の知り合いの工務店でやりたいと言い出して。
そんなこんななうちに、相方親が亡くなり・・・。土地の名義を相方にしようとしていたのですが、結局相方親にすることになって家の名義も半分半分にすることになってしまったので、口出し権限?のほとんどが親になってしまったのです。知り合いの工務店の規模も小さいし、リフォームなどを主にやってるようなのでどんなお家を造れるかもわかりません。付き合い重視の田舎ってほんとめんどくさいですよね。
こんなことになる前にとっとと着工しておけばって思いますがもう後には戻れないし;;
なので、違約金は戻ってこないと思います。見積もりの10%だったかな?それを頭金で払ってあったんです。
少しの頭金だけにしておいてよかったですよー。返還とかってなんかまたいろいろめんどくさそうですし。
メモ帳にすらならない紙切れになってしまいました;;

らんとしさんちは真四角のお家なんですね^^
あたしもそういうの好きです。シンプルで。
らんとしさんのお宅が何県かわかりませんが、こうやってブログを通して、お家を建てている方と知り合いになれてアドバイスとかいただけてうれしいです。
らんとしさんのお家は何月に出来上がるのかな?
これからいろいろあると思いますが、あたしも頑張りますので、アドバイスよろしくお願いします☆
tomoco at 2008/12/09(火) 17:21 | URL | mQop/nM.
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。