自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

2重窓の手直し


お風呂場の2重窓で気になる箇所を手直し

隙間  気になる部分

上記の写真のようにツインカーボのたわみのせいで隙間が出来てしまいます
手で押さえながら押し込めば側面に貼った下レールにはまるのですが・・・
それでも上部の方が少し隙間が見えているんです。

一番の問題はツインカーボのたるみ
中央部分が少し膨らんでしまうんですよね・・・
一応たわみを気にしてアルミの棒をツインカーボの中に入れてみたんですけどね
でも殆ど意味が無かったかも


そこで今回たわみと隙間を塞ぐ手直しを実施。
側面にも上レールを使用する事によってツインカーボとレールがピッタリと重なります。
それとアルミアングルをツインカーボのサイドに貼り付けました。

アルミアングル  使ったアルミアングル

レールの幅が6mしかないので使えそうなアルミアングルはコレしかなかったです。
でもコレがピッタリかも・・・

アルミアングル取り付け  こんな感じね

薄い両面テープでツインカーボとアルミアングルを取り付け
この時斜めに取り付けて上部に出来る隙間を解消

ピッタリ  隙間無くピッタリ

レールにツインカーボをはめ閉めて見るとピッタリはまっています。
隙間もありませんしね。

ただレールが少し短かった為にレール同士に隙間が・・・チョット失敗

P1000424.jpg

取り敢えずテープを貼って隙間を塞いでおきました。
まあ無いよりはマシでしょう。


今回はお試しで材料を購入したので片側しか行っていません。
調子が良さそうなので反対側も後日手直しをする予定です。





いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2011/02/12 13:05 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。