自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

ランドセルの素材


ランドセルを選ぶ際に考えられる事。

まず大きく分けて2つに分類出来ます。
素材が何を使っているか


世の中の主流となったクラリーノに代表される人工皮革
牛革や馬革コードバンの天然皮革


クラリーノ(人工皮革)のメリットとして
・皮に比べ軽い
・素材に撥水加工が施してあるので水に強い
・表面加工によって傷が付き難い
安い
・いろんな色のランドセルがある

牛革や馬革コードバン(天然皮革)のメリット
・引き裂きに強く素材が丈夫
・使い込んだ味わいが出る
・自然の素材


クラリーノ(人工皮革)のデメリット
・ベルトが切れたりひび割れが起き易い

牛革や馬革コードバン(天然皮革)のデメリット
水に弱い
高い
・傷がつく場合がある


メリット&デメリットを考えればクラリーノになるのも当然の流れでしょうか・・・
安いし傷や水に強いのも要因の1つでしょうが、やっぱり軽さが魅力なのでしょうね。

確かに小学校1年生の体格では軽さを重視して選ばれる方も多いかと
ましては女の子なら尚更軽さが気になる所かも知れませんね。


でも我が家は男の子ですから少しぐらい重くても・・・
ガリガリのひょろひょろな体格なんですが
もう少し力をつけて貰う為にも重くても良いかなと

それに人工の物ではなく天然の皮の風合いを大事にして貰いたいです。
家の中も自然素材が溢れている中で育てていますので
6年間使うランドセルは天然皮革を選びたいと考えています。


>>ランドセルを選ぶ基準



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/11/03 18:49 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲


コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。