自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

家屋調査


時間より30分も前に市役所から2名(男女1名)調査にやって来ました。
話ぶりから見るとどうやら女性の方が上役なのかな
しきりに話をするのは女性の方で指示も出していたから・・・


あれ
らんとしは仕事じゃなかったの・・・


仕事だったよ
でも休んじゃった。珍しい体験だしね
今日の昼間は休んでも支障がなかったしね。
でも夜はお仕事に行かないと・・・


初めに税金の話をされ固定資産税をお願いするに当たって・・・

課税対象家屋の要件
1、屋根がある
2、壁・シャッタ等で3方以上囲まれている
3、高さの平均が1.5m以上ある
4、土地に定着している
この4件を満たす物らしいです。


当然新築した我が家は該当しますね ← あたりまえか

今工事されているカーポートはこの要件を満たさないから大丈夫ですよと
ほー知らなかった・・・ちょっと一安心。
ネットで見てもカーポートも含まれるような記載も見かけたから良かった

それにもう1つ教えてくれました。
物置はコンクリートブロックの上に置くだけならOK
1箇所位固定するのは問題ありませんが
コンクリートで基礎を作って完全に固定すると小さな物置でも課税対象です

そうなのですね。
物置の大小では無くて設置する方法で変わってくるのだって
これは1つ勉強になりました。

カーポートは課税されない&物置は据え置き型にする。 ← 重要ですね


後は不動産取得税の話と住宅ローンについて
この辺は飛ばして先に進みます。


図面を元に調査開始 ← 明城の営業マンが図面を渡し
何をチェックしているのかな

近寄って聞いていると


チェックポイント
・ 床が何か? (フローリングか貼物?)
・ 壁が何か?(板張り&塗り&壁紙?)
・ 天井が何か?
◎柱が何本見えているか
・設備関係(キッチン・お風呂・トイレ・インターホン)
大体この辺りをチェックしているようです。

何って一番驚いたのは柱が見えていると高いのだって
我が家はそこらじゅう柱が出ているから高くなる算段
明城では柱が出ているのが標準で、隠すにはお金が掛かるのに・・・
ある意味矛盾しています。

役所の人曰く壁で隠すと柱の材料費が安くなるからって・・・
節だらけの柱なら安いから
この辺は一般的な考えでしか尺度が無いからそうなるのかな
やっぱり役人的な考えがまかり通り世界なのかな
確かに一般的なお家で考えるとそうなるのでしょうけど・・・


他にも床材が無垢だろうが突板のフローリングであろうが値段は一緒
我が家には突板は無いですが調査中にそんな感じが見られました
畳は畳として換算されていました。コルクは貼り物って言っていたような・・・
多分貼り物の方が安くなるのでしょうね。敢えて深くは・・・

どこかのブログでコンセントの数が関係すると見かけましたが
一切コンセントは見ても居ませんでした。
そうそうそれと既成品のアルミベランダは対象外らしいです。
木で作られていたら高くなるって事かな


最終的に明城の営業マンとの会話の中で
らんとしのお家の固定資産価値は1600万円位が目安らしい
来年の固定資産支払い時の評価だと1300万円位かなと・・・


へー
そう言う物なのね・・・
初めてのらんとしにはサッパリ分からない所です。



1つ朗報もありました。
ちょっと無理かなと思っていましたが不動産取得税が掛からない

不動産取得税の軽減で1200万円まではお金が掛からないです。
でもらんとしのお家は1600万円位の評価になりそうです。


あれオカシイじゃん
400万円分の不動産取得税が掛かるはずでは・・・


初めはらんとしも覚悟していましたが

家の調査している途中で玄関が2うありますね
2世帯住宅ですかと聞かれそうですと返事をしたら
2世帯なら話は少し違ってきますね、その話は後程と・・・


完全2世帯で行き来出来る扉が1つだけなら豊田市では2世帯住宅とみなします
なので不動産取得税は2世帯分で2400万円までは軽減対象になります


おお

ラッキー

少しでも支払うお金は少ない方が嬉しいです

昔調べた所によると行き来出来る扉が防火扉だったらOK
という記載を見つけていたので半分諦めていました。
でも実情は違って良かった
でもこの辺の解釈は市によって少し違うらしいです。


以前岡崎の工務店で建てられたお家を見せて貰った際に
そこも2世帯住宅で行き来出来る扉を付ける予定にはなっていましたが
完成当初は壁で塞いでありました。

家屋調査が終わってから扉は付けるような事を言っていたから
不動産取得税の事を考えてそのようにしていたのでしょうね。
岡崎市は豊田市よりも厳しいのかな



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/05/12 15:14 | コメント:2 | 住まいブログ | Top▲


家屋調査へのコメント
え・・・・。

今日のらんとしさんの記事を読んで・・
えらい不安になっている自分です。

ウチ、1階の濡れ縁?の下にコンクリひいて、
屋根と壁片方があるサンルーフつけるんですけど・・。
それ課税になっちゃうのかな。
三方ってことで。

そしてそして、2階天井全部柱見えてるんですけど・・。
各部屋の境は壁にもちろんなるので柱見えないけれど。
柱と梁って違うのかな。

なんだかすごく不安・・・どこで聞いたらいいんだろう。
(今さらのような気もするけど、まだ1階外のテラスは
間に合うし・・・。)

ネットでそういうの詳しく載ってるサイトってありますか?
地域によってまた違うからないのかなぁ・・。
さがしてみなくっちゃ。

て、自分のことばかり書いてしまってごめんなさい。
税金のこと、さっぱりわからないんで、
コメントしずらいんですが、とりあえずらんとしさんちは、
ある程度想定内に収まったってことでしょうか?
ラッキーって書いてあるから、想定より低かったのかな?

働くおとーさんにはとっても重要なとこですもんねー。


tomoco at 2009/05/12(火) 22:30 | URL | mQop/nM.
家屋調査へのコメント
コメントが遅くなってしまいました。すみません。

昼間お仕事で、夜も…という事もあるのですか。

調査の対象。とても参考になりました。

評価は実際の半分と考えるといいと聞きましたが・・・。すごい。立派なお家だな~。2世帯にもいろいろあるのですね。

応援ぽちです。

とも at 2009/05/13(水) 16:12 | URL | -
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。