自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

下駄箱棚DIY


なかなか進みませんがやっと下駄箱が完成?
将来的には扉を付けたいですが、取り敢えず棚だけあれば靴が置けますよね・・・

下駄箱棚 ← 下駄箱棚

沢山棚を作りました
コレなら多くの靴が置けるかな。

でもミスったのがパネル貼った影響で横幅が・・・
後5cmほど広ければ靴が2足並べれるのに

下駄箱に靴 ← 下駄箱棚に靴を置いたよ

ちょっと無理して並べているのが分かるよね
パネルが無ければ幅が40cm以上あったから2足並べたのですけどね・・・

失敗しちゃった


後は時間がある時に扉を付ければ完成です。



でも何時になることやら・・・



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/04/23 19:34 | コメント:4 | 住まいブログ | Top▲


下駄箱棚DIYへのコメント
らんとしさん こんにちは。
ブログへのコメントありがとうございました。
下駄箱を手作りするパワーに恐れ入りました。
私なんか会社から帰ってきたら何もする気が起きず、休日はもうすぐ3歳の長男の相手で疲れてしまい、ブログを書くので精一杯なんです。3年書ける日記帳は1週間で続かなくなったのに、家造りブログは続きます。らんとしさんをはじめ、知らない方にも見られていると思うと記録を続ける気になるのか、家造り(大工)にあこがれていたからなのか。

子供が言うことを聞かなかったり、してはいけないことをしたとき、それも口で言ってもきかないときは、どうしても手が出てしまいます。こっちもかっときて頭をはたいたり、少し冷静ならお尻を叩いたりしてしまいます。こうやって親も成長するとよく聞きますが、そのとおりだなと思います。
6歳のお子さんにポチです。
たかお at 2009/04/24(金) 00:39 | URL | mQop/nM.
下駄箱棚DIYへのコメント
息子くん、お誕生日おめでとうございました☆

下駄箱上手ですねー。
レベルはまるっきり違いますが、工作とか思い出してしまいました。
懐かしい・・・。

これ横は荷物置き場になるのでしょうか。
もうひとつくらいいけちゃいそうな気がしますが。

ウチも「減額大作戦」決行のため、下駄箱は施主持込となりました。
といっても、らんとしさんのような腕はないので、
通販などで買って組み立てるだけだと思いますw
通販は楽だけど、サイズが微妙にずれたりすると、
ひどいことになりそうで怖いんですが、土間より小さめに
買っておけば問題ないかなと。

家立ち上がったら楽できるぞーって思ってましたが、
ここに来て、結構施主持込部分が増えたので、
組み立て作業が大変そうです;;
tomoco at 2009/04/24(金) 19:22 | URL | mQop/nM.
下駄箱棚DIYへのコメント
はじめまして
いきなり申し訳ありません
わかりやすいブログですね!!
よかったらDIYネットへブログ登録していただけませんか?
DIYネットはDIYをテーマとしたポータルサイトです。
DYI自慢、作品紹介、宣伝と他種いろいろご活用
いただけます。 登録はもちろん無料です。

DIYネット サイトURL:http://diy.ws-h.net/
DIYネット ブログの登録:http://diy.ws-h.net/modules/yomi/regist_ys.php?mode=new

現在運営されているホームページにDIYネットを

ご検討お願い申し上げます。

             DIYネット運営事務局
DIYネット at 2009/09/20(日) 13:50 | URL | -
下駄箱棚DIYへのコメント
DIYネット運営事務局さまへ
あまり大した事のないDIYですが登録させて頂きました。
らんとし at 2009/09/21(月) 18:34 | URL | -
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。