自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

逆上がりが出来るようになったよ!


くるりんベルトを利用する事6ヶ月
結構さまになって来た感じがするのでくるりんベルトを外しても大丈夫かな



エイ



頑張って足を上げるも・・・
どこかベルトを頼りにしているのがアリアリで逆上がりは出来ません
足もそうですが腰も上がって居ない感じがします。
ベルトに腰が乗っているから出来ていたって感じ

でもいつまでもくるりんベルト頼りでもいけませんから
今後はくるりんベルト無しで逆上がりを練習する事に


初めは腰の辺りを押してやる感じだったのが
次第に足を送るだけで良くなって来て段々と足に触れなくても出来そうな感じが増え
先日手助け無しの一人で逆上がりが出来るように 


パチパチ

ぎこちなさはあるけど、一人で逆上がりが出来るようになった事が嬉しいです。
くるりんベルト購入から8ヶ月も経っては居ますけど・・・

失敗する事もありますから、毎日練習して体が忘れなくなるまで練習あるのみですね。
そのうち失敗の回数も減り、ぎこちなさも解消されるでしょうからね。

くるりんベルトの効果は結構有効的だと思います。
ベルトが無かったなら今現在でも逆上がりは出来ていないと思いますしね。



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

スポンサーサイト
Posted by らんとし at 2011/01/29 11:08 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

ツインカーボで2重窓DIY


我が家の窓は残念ながら断熱性能は高くありません
とは言え以前のアルミサッシにシングルガラスに比べればマシですが・・・
ペアガラスにアルミと樹脂の複合サッシです。
コレが標準仕様でしたしね・・・

予算オーバーしていた関係もありますし、
其処まで気にしなかった事もあり樹脂サッシにする事は無かったです。

初めての冬も思っていたんですが、やっぱり結露します
窓にびっしり水滴が付くって事はありませんが
サッシに水滴は付いていますね

特にキッチンの窓が一番気になります・・・
横のガスレンジからの熱気が冷やされた窓に当たるからでしょうね
他の窓には雨戸が付いているので締めるとかなり冷気の侵入を防げますが
我が家のキッチン窓には雨戸が無いので結露し易いのです。


やっと重い腰を上げて結露対策に乗り出しました。
本来では各メーカーから販売されている内窓を取り付けて2重窓にするのが良いのでしょうが
何せお値段がヨロシクって・・・
いくらエコポイントが貰えたとしてもね高いです。


やっぱりココは自作と参りますか


使うのは我が家ではおなじみの素材ツインカーボです。
ツインカーボの使用状況は  コチラ

安いし断熱性能も高く加工がし易いですからDIYには最適
ネットで検索すると何件もツインカーボを使った2重窓がヒットしますしね

近所のホームセンターでツインカーボを購入
ただクリアが無くてクリアフロストにしたので300円程高いですが
それでも1820×910のサイズ1枚が3300円ですからお値打ち
同サイズのアクリル板にすると倍以上はしますからね


準備段階で上下にガラス戸レールを両面テープで貼り付け

ガラス戸レール キッチン  こんな感じ

横は配線モールを代用しています。
貼り付ける場所が微妙ですが・・・
横もガラス戸レールの下側をを使用すれば貼り付ける場所は楽なんですが
今回は配線モールって事で ← 結果的に配線モールの方が良いかも

ツインカーボを窓枠のサイズにカッターナイフでカット
その後レールにはめ込んだ状態です。

ツインカーボ取り付け  こんな感じね

まだ保護フィルムが貼ったままなので・・・

ツインカーボ取り付け2  保護フィルムを外した所

ツインカーボ取り付け3  少し開けるとこんな感じ

コレであの結露から逃れられるかな


数日後ツインカーボを開けて見ると以前よりはマシですが・・・
結露を発見

まだ隙間があるって事かな・・・
という事で何か良い物が無いかと100均を物色すると

すきま風防止テープ  こんな物を発見

すきま風防止テープなる物をダイソーで見つけたので購入
互いのツインカーボとの隙間をコレで塞ぎました。

ただ微妙にサイズが大きくてツインカーボを動かすのに少し抵抗が出るようになってしまいました。
でも考えれば分かりますが完全に隙間が埋まっているとも取れますのでコレでOK



総額で5000円程度で2重窓が完成です。
完全に結露は防げていませんが、まあ今回はコレで良しと・・・

次はお風呂の窓にチャレンジ予定    >>   お風呂場の2重窓DIYへ



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2011/01/25 15:03 | コメント:2 | 住まいブログ | Top▲

大雪にビックリ


昨日から降り続ける雪

昨日の時点ではまだ少し積もっている程度でしたが
朝起きて窓の外を見ると


・・



驚きの雪景色です


大雪 ← 一面銀世界


しかも未だ雪は降り続けているよ・・・
今日はお休みなので会社に行く必要が無くて良かったです。
でもこの雪はいつまで降り続けるのだろうか

明日の朝もこんなに雪が積もっていたら会社に行くのが大変だな・・・
駅まで自転車で向かうのがしんどそうだしね
以前雪が積もった時は滑って転んでしまったしね


小学校の息子は雪を見てもテンション低いですし


・・・


あれ


普通子供は雪が大好きだと思うのに
我が子は雪の寒さが嫌なようです・・・
ほっそりとしている体つきなので寒さに弱いかもね

とわ言え辺気に学校へ
息子よ頑張れ、雪合戦 ← 今もやっているのかな




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2011/01/17 09:59 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

旭高原元気村で雪そり


今シーズンも旭高原元気村で雪そりを行いに行って来ました。
家から1時間ほど車を走らせれば現地に到着
チョット遅い時間からの出発だったので到着時は既にお昼です。

まずはお腹を満たさないとね
だが昨日は3連休の真ん中って事もありかなりの混雑模様
食堂の空きを待つだけで1時間とは・・・

なんとか食事も済ませゲレンデに出ると人人人って感じで大混雑
そりで滑り終わって動く歩道に乗るまでに渋滞の列が
今まで渋滞の列を見た事がないけど今日は違ったよ・・・
イヤー参った参った

ですが混雑も2時頃には渋滞の列が無くなる位に解消
みんなお帰りの様子です。
でも我が家はコレからが本番???


そんな時下にある雪遊び広場に人だかりが


なんと


なんと


愛知県警察マスコットのコノハけいぶが
110番通報制度の正しい理解と協力をPRに来ていました。







そんなの居たの


いたらしいです。


旭高原元気村でコノハけいぶと  こんなヤツ

へー知らなかったよ
近くに居た子供もおまけして目隠し
後ろの方に人の列が見えるかな・・・動く歩道に乗っている人たちです。


その後はたっぷり営業時間が終わる間際まで滑りまくりです。
息子は満足、でも親は・・・


そうそう昨日はかなりのチャレンジャーを見かけましたよ
普段着のジーパンにダウンジャケットはまあまあ見かけますからそれほどでも・・・
日差しがあれば暖かいから問題無いですけどね。3月位ならジーパンでもOKかな

それよりも若い奥さんの姿に吃驚


だって

だって

上下ともビニール素材の合羽かなんかを着込んでいます。
コレは特に吃驚する事でもありませんが
足元に目線を送ると其処には







ええええーえ



15cmはあろうか普段は居ているようなハイヒールではありませんか
ゲレンデでハイヒールって

かなりのチャレンジャーじゃありませんか
後にも先にもこの方だけですよ
ハイヒールなんて・・・

あれって靴が傷んでしまわないのかな
それよりも歩き難いと思うのですが・・・一度も転んでいないのかな
しかも雪そりをしていたと思われるのが更に吃驚です。そりを持っていましたからね。



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2011/01/10 10:44 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲


アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。