自然素材に拘った板倉工法で木のお家を建設しました!家中には杉だらけの内装にはインパクトあり杉?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at --/--/-- --:-- | Top▲

花梨の家


今日はチョット厳しい?現実を目にしました。
以前工務店を探している際に見つけた花梨の家
花梨の家の展示場の看板が以前の住まいと今の住まいとの通り道にあったのです。
何度も往復していて気になって1度行った事があったのです。

外観はチョット古い昔ながらの和風の作りで
中に入ると家中に花梨をふんだんに使っていました。
柱は当然花梨を使い床も花梨の床に家具も花梨が使われていました。
壁や天井はどうだったかは記憶が・・・


らんとしの印象は
ハッキリ言って花梨の赤さがクドイです。
花梨といったら赤みが掛かった木で有名ですが
家中に花梨が使われては嫌な印象を受けました。
内装的には洋風のふいんきでしたが、外観とミスマッチに・・・


そうそう何を言いたかったかと言いますと
先日その花梨の家の展示場の前を通り過ぎると
あれココって空き地だったかな

そう言えばココって花梨の家が建っていたはずだけど空き地になっていました
ひょっとして今のご時世潰れちゃったのかな
空き地に立っている看板には確か富士建設だったかな・・・うる覚えだから違っても勘弁ね

100%そこの工務店で建てるつもりは無かったですが
訪問した工務店が潰れたかと思うとやっぱり厳しいのですね
それに工務店の姿勢にもダメだしがあったですから


展示場に入ってまったく心を動かされなかったのですが
一応パンフレットだけ貰って展示場を後にしました。
すると数日後に間取りを書いたので一度目を通して下さいと尋ねて来たんですよ
勿論らんとしが頼んだ訳でもありません。
勝手に間取りを書いて持って来たんですよ。

コレってどう思います


仕事熱心?


イヤイヤ


今時は家まで押しかけてくる会社ってね・・・
しかも勝手に間取りを書いて持って来たのはココだけ
営業マンの訪問はあっても勝手に図面を持ってくるなんてね
それだけ当時から厳しかったって事なのでしょうか・・・

らんとしは家まで勝手に押しかける営業マンがいる所では
建てないと勝手に決めていましたから当然落選ですね。
間取りもまったく話になりませんでしたしね。

建築業界の厳しい現実を目の辺りにした瞬間でした。
でも明城以外でも候補に挙がった工務店は
今の所健在って事はそれなりに見る目が良かったて事


ちなみに花梨の家は山木産業株式会社って言う会社みたい
調べると2ちゃんねるに破産手続開始という文字が・・・



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

スポンサーサイト
Posted by らんとし at 2009/10/30 21:17 | コメント:2 | 住まいブログ | Top▲

明城に決定


昨日の続きで工務店選び

小○木材に決まり掛けていた所を明城がうちゃりました。


小○木材に依頼した数日後、明城での打ち合わせ
明らかに予算オーバーの金額で明城で建てる事は半分諦め
やる気もあまりないらんとしです。

営業から出て来た言葉は、ココを削れば○○万円
それからアレを削れば○万円と基本的に内容を削って予算に近づけようと必死


でもね、アレもコレも削ったら予算内に収まるの?
金額的に収まるレベルじゃないって・・・
頑張って削っても100万円に届かないよ

はあー何だかね・・・
こっちの思ってる事分かってるの
見積の水回りにしたって最低ランクでしょ
只でさえ水回りのグレードアップする事考えているから
削って何とかなる問題じゃないって


それに親が落とし板の表しは抵抗あるから
全部屋に漆喰塗って欲しいのに・・・
それを考えたら100%無理だよ


其処へ明城の社長が登場!!

どうだい

営業が今の様子を説明すると

おい○○分かってるのか?


お客さんは今の間取りで予算内で出来るかを聞きに来ているのだぞ
アレもコレも削ってどうこうする問題じゃないぞ
そんな家を建ててお客さんが満足出来るのか
出来るはずなかろうに

でも○○○万円の予算オーバーですよ

バカもん
効率を上げれば何とか成るじゃないか?


ちなみに○○さん(らんとし)は完成したお家を見せる事に抵抗はありませんか?


抵抗はあるけど、条件次第・・・


実は超長期住宅先導的モデル事業(200年住宅)と言う物がありまして
この事業に認定されれば国から補助金が出るのです。
その事業の認定には完成見学会を2週間開く必要があるのです。

もし○○さんが完成見学会を了解して頂けるのでしたら
今の間取りで全面漆喰&パネル貼りを含み○○さんの予算で実施します。
その事業に認定される為の費用は明城で負担します。
又仮に事業に認定されなくても掛かった費用は請求しません。
どうですか?この条件で○○さんのお家を建てさせて頂けませんか?


え・え・ええええはい


じゃあ後は頼んだぞと退席する社長


数百万円の値引きが決まった瞬間です。
営業もちょっと唖然とした様子に
らんとしもかなり戸惑っています。
だって予想もしなかった展開にビックリ


ほ・本当にその金額で



社長が言うから大丈夫ですよ
でも僕には出来ませんこの金額は・・・


らんとしが建てるお家は明城に決定



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/01/04 19:54 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

小○木材に依頼


昨日に続き
工務店選びの話

明城ではちょっと予算的に無理そうなので
正式に小○木材さんにお願いします。

この時点までに両親と嫁さんに明城でモデルハウス&漆喰塗りの完成見学会に
小○木材で完成住宅の見学を済ませてあり、どちらに依頼してもOKとなっています。
内装の見た目は小○木材の方が断然上だねと皆の意見です。


明城との打合せの際にある程度決まった間取りを見せたら
やはり動線の所が引っかかるねと言われてしまいました。
でもね、動線より大事なポイントを考えると仕方がない間取りなんです・・・

この間取りを参考に1枚図面を書きますね。
あと小○木材さんが別で考えた間取りも1枚書きますので
出来上がったらどちらが良いか考えてみて下さいねと。

1度ですんなりと間取りが決まる訳は無いですから
何度も意見を聞きながらベストな間取りになるまで何度も修正します。


出来あがった図面送りますので検討して下さい。


・・・



・・・



・・・



待つ事2週間位だったかな



図面が出来上がって来ました。


まずは小○木材さんの考えた間取り


・・・
アキマセン。
肝心な要望が抜け落ちてるから却下 ← 一番重要視する子世帯部分が
親世帯は大きな問題無いけど・・・


明城と考えた間取りの方はどうかな



全体的には良い感じ
こちらの希望は加味されて洗練された感じ
でも・・・

家の形が横に長い長方形になってる ← 耐震的にどうかな?
窓の無い部屋が1階にあるよ    ← 収納スペースの位置を変えれば問題なし
上下の間取りが微妙にずれている  ← コレは問題がありそうです・・・

親の寝室の上に子世帯のリビングが半分掛かってるよ・・・
これじゃあチョット問題があるんじゃないの?
一番人が居るリビングの下に寝室があるのは・・・


間取りは、まだまだ考える所が多いようです。



図面が出来上がる間に明城との打合せで劇的な事が起こり
このまま小○木材さんでお願いする訳には行かなくなったので
まことに勝手な事ですが、明城で建てる事にしましたと報告


小○木材さんにお断りした理由 続く→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/01/03 20:11 | コメント:1 | 住まいブログ | Top▲

明城の価格


正月なので大工さんもお休み
工務店選びの話の続を


何度も間取りの修正を繰り返すこと1数回
ある程度納得の出来る間取りが出来

小○木材の件もあるので見積もりを出して貰う事に


予算的に厳しかったら小○木材に頼む事になるだろう


・・・



・・


待つこと○○日


出てきた金額は・・・


・・










3***万円




ちょちょと・・・



完全に現時点で予算オーバーです。
唯でさえ内装や設備をグレードアップしたいと思っていたのに・・・
明城の設備は最低限の見積もりなんだもん

多分ショールームに見に行けば上のグレードが気に入るに違いない
しかも我が家は完全分離2世帯住宅で設備が2個づつ必要だから
間違いなく見積もりより100~200万円は軽くオバーするでしょうね


この時点で予算オーバーしているから無理だ



明城で建てるのは諦めるしかしょうがないかな
だったら小○木材に頼むとするか


小○木材に依頼しに 続く→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2009/01/02 19:23 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

小○木材


今日は忘年会なので酔っ払ってます・・・
なので工務店選びの話の続き

その後も気になる工務店を見つけては、連絡もしないで突然訪問を続けるも
イマイチぱっとしない所ばかりで20社以上は行ったかな・・・でも見つからない。
そんなある日健康住宅と検索した際に見つけました小○木材

そのHPに書かれていた事に凄く惹かれました。
合板はポリシーとして使用しない
内装も健康に拘り珪藻土を中心とした内容
建具も既製品を使わずお手製の建具を作る


以前○木建設の建てたお宅を訪問した時に感じた事があるのです。
そのお宅は古い日本家屋をイメージする内装なのですが、
キッチンにあった扉が既製品だったので何故か違和感を感じたのです。

珪藻土や漆喰等を使った壁に既製品の扉はやはり違和感が・・・
壁が白い壁紙だったら感じないのですが、自然素材を使った内装では
偽物の木の扉は浮いてしまうですよね・・・。


小○木材の拘りで作る家には数点の名木を使います。
建具に造り付けの家具を付けても坪55万位で建ちますよ! ← 価格的にもバッチリ


ココはグーかも
でも今までとはちょっと違うのは小○木材は1級建築士の設計屋さんらしい
元は材木屋だったのだが、1級建築士を取り設計がメインのようです。
なので事務所に居ない事もあるかも知れないのでメールで問い合わせし
時間を決めて事務所に行きました。


親が建てた自宅の2階を全面改築して、モデルハウスとして公開していたので
お宅を拝見させて貰いました。フインキはとても良い感じ
かなりグラグラと揺さぶられる存在に・・・

話を聞くもなかなか良い感じの人です。
ただ1人で切り盛りしているから無料で図面書く事は出来ませんと
ある程度うちで建てる事が決まったら来て下さいと・・・


わ・わ・わー

今までと全く違うよ


確かに一人で設計施工となると
無料で図面を何件も書くと事出来ないのでしょうね。
専門の営業マンを置いている会社と違って・・・


小○木材では今回話した1級建築士さんに、嫁さんが事務関係を担当し
材木関係を親族が担当して3人の大工さんに依頼して家を建てているようでした。


完成したお宅のフインキでは明城よりも小○木材の方が上なので悩む事に・・・


ほぼ依頼先は明城と小○木材の2社に絞られたかな・・・


工務店選びの続き→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/12/27 00:11 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

○木建設


今日も昨日の続きで
工務店選びの話の続き

ネット調べ良さそうな工務店を発見!
ここは断熱材に自然素材で新聞紙の再利用品のセルロースファイバー
フインキが良さそうに思えたので、早速会社へ行って気ました。

割と実家からも近くて施工事例も見てもなかなか
会社の規模は小さく、大工を入れても数人位で行っているようです。
なので営業マンは居ないらしく、社長が兼任しているみたいでした。

その社長と気楽に話が出来たので、ココも悪くなさそうかも
取合えずココでも図面を書いて貰う事に


一番安心出来るかなと思った事として
事務所を建てたけど未だローンを返しているって言っていたよ
だから自分家を建てるなんてちょっと無理だって
なんか親近感が持てる社長さんです。

だってローンを返しているって事は仕事は真面目に行っているって事にも繋がるよね
小さい会社だと地域の信頼関係って大事だよね。
欠陥住宅を建てたものなら一発で潰れちゃうよね

ちなみに社長さんの車はカルディナか何かだったよ!
車種までは覚えが無いですが形は合ってます。
車でも社長が儲け過ぎて居ないのなんだねと思ってしまったよ!



でも工務店選びの途中で断熱剤のセルロースファイバーがちょっと考えものかなと
普通ならそんなにも問題にならないのでしょうが問題がある素材
・沈下する事によって断熱効果の減少 ← 施工によって気にする程でも
・新聞紙にホウ酸が混ぜられている ← 少量なので害は無いって言っても・・・
・埃っぽくなるかも・・・ ← 母親が埃アレルギーが大問題

シートが破れたりしなければセルロースファイバーが漏れ出す事は無いって
天井にセルロースファイバーをブローイングしなければシートで抑えられているので
埃っぽくなる事は無いかも知れませんが、
コンセント内部の隙間からこぼれるセルロースファイバーを見たらちょっと考えてしまいました。
又エアコンの室外機用の穴を開けたらポロポロとしちゃうんだよね・・・


それに地震か何かでシートが万が一破れでもしたらと考えると
セルロースファイバーの断熱材を使ったお家を建てる気がしなくなったのも事実です。

他にもイマイチだっだ所が合ったので・・・
間取りを考えてくれては居たのですが、イマイチ提案力不足って気がしました。 
ある程度間取りが決まってから設計士さんに依頼するらしく
その間取りは社長が考えていたのだが、出てくる間取りはイマイチで

こんな感じかなと、こちらから提案するとその後は○木建設からの提案がなくなった。
社長も素人のらんとしと変わらない程度の間取りしか描けないの? ← 提案力はイマイチ


小さな会社なので専門の設計する人が居なく、社長が簡単な間取りの提案する程度で
ある程度まとまった間取りが出来たら建築士に図面にして貰うんだって
どちらかと言えば昔ながらの大工のフインキがしましたね。



残念ながら○木建設は間取りの段階で音信不通へと・・・



工務店選び続く→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/12/24 21:08 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲

明城のモデルハウス


今日は見に行くことが出来ないので
工務店選びの話の続きを書いています。


明城のモデルハウス行って来ました ← かれこれ1年前ですが・・・
外観は至って普通の造りでしたけどね。
ガルバリウムの外壁に瓦屋根と
最近のお洒落な外観ではありませんが、至って普通

でも入った瞬間に大手ハウスメーカーとは全く違うフインキがあります。
壁が白く無い。何処を見渡しても木しか見えない。
壁は勿論のこと床に天井に柱にドアまで全て無垢の木ばっかり
キッチンや照明は別ですが・・・


コ・コ・これはちょっと変わっていて良いかも ← らんとしのセンスに
ただ全面がコノ状態ではインパクトあり杉で引いちゃいますね
でも慣れれば物凄く気に入ってしまったらんとしです。


明城の営業マンからいろいろと説明を受け
ちょっと自慢したいのも分かるけど長かった・・・
普通の家とは違うからその辺の説明も余分に
気に入った所があったので長くても気にならなかったもの確か
でも今から考えるとやはり長かったかな

右も左も分からないので、向こうの言われるまま取合えず図面を作って貰える事に


かなりグラット来たのは確かです。
でも工務店は他にもいっぱいあるので
他の工務店も見に行かないとね。


工務店選び続く→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/12/23 19:58 | コメント:1 | 住まいブログ | Top▲

地元工務店探し


工務店選びの話の続きです。

ネットで建設予定地の実家の近くで良さそうな工務店は無いかな

フムふむ・・・


なかなか見つからないね・・・


HPを持っている地元の工務店
しかもちゃんと更新されている所じゃないとね
ただHPがあるだけじゃ、今時の世の中では信頼出来ないって
中にはHPも無くてしっかりした工務店もあるのでしょうが、
でもその工務店に辿り着く可能性が低いよね・・・


この時探すのに拘ったのは無垢材で集成材は論外
なのでローコスト住宅も論外です。


探している内にちょっと変わったお家を建てる工務店発見
板倉の家 ← なんか変わってそうで・・・


だって○○なんだもん ← ○○はご想像に任せます


内装が木ばっかりで自然素材に拘った板倉の家 ← 初めて見るとインパクト有り杉


ところで板倉の家って何


らんとしもこの時初めて聞いたよ


板倉の家を調べてみると
通常の家は柱の上に石膏ボードを貼りその上に壁紙を貼るのが一般的
壁紙以外にも漆喰や珪藻土を塗ったりもします。

でもね板倉の家は根本的に違います。
柱の中心に溝を彫ってそこへ落とし板と言われる板を落とし込んで行くのです。
そして落とし板のままで仕上げとも出来る造りです。


まあ言葉で説明しても分からないでしょうね。
昔からある工法で主に倉などに使われていたんだって
正倉院や伊勢神宮も板倉工法を使われた建物なんだよ


まあ一見は百に聞かずと言われるので
モデルハウスがあるようなので
明城の板倉の家を見に


明城の感想 続く→



いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 自然素材住宅へ にほんブログ村 住まいブログ 二世帯住宅へ  別窓で開きますのでポチっとお願いします♪ 

Posted by らんとし at 2008/11/28 21:25 | コメント:0 | 住まいブログ | Top▲


アクセスランキング QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。